小さめなので、お夕飯までのつなぎや食後のデザートにちょうど良いサイズです。

                            Sweets&Bread*Soleado*主宰 中村 紀子

この写真およびレシピの著作はSweets&Bread*Soleado*にあります。
無断転写はご遠慮下さい。
 
使用器具 18-8丸型セルクルリング φ120×H40 8個分
タマゴ(Lサイズ) 2個
砂糖(あればグラニュー糖+トレハロース) 50g
乾燥卵白(なければ塩) ひとつまみ
パンケーキミックス 40g
牛乳 大匙1
サラダ油 大匙1
バニラオイル 5滴
ココア 4g
Filling(お好みで)
バナナ 1本
カスタードクリーム(市販) 適宜
チョコカスタード(市販) 適宜

How to make?(シフォンケーキを作る手順です)
下準備1) オーブン予熱220℃/4分〜4分30。天板にクッキングシートを敷き、型をセットする。
下準備2)タマゴを卵黄と卵白に分ける。
下準備3)砂糖・パンケーキミックスをそれぞれ半分に分ける。
一方のパンケーキミックスにココアを混ぜ、粉類はふるっておく。

@ 卵白+乾燥卵白(塩)をクリーム状になるまでハンドミキサーでまぜる。
砂糖(1/2量)を3〜4回に分け、その都度しっかり混ぜ、しっかりしたメレンゲを作る。
A 卵黄+砂糖(1/2量)を白っぽくなるまでハンドミキサーで混ぜる。
牛乳・サラダ油・バニラオイルを加え、その都度しっかり混ぜる。
D Cを1/2にし、Aで1/2に分けたパンケーキミックスに加える。ねばりが出ない程度に混ぜる。
E プレーン生地・ココア生地それぞれに@のメレンゲを3回に分けて加える。
1回目・・・犠牲のメレンゲ(卵黄生地とメレンゲを馴染ませる)ややしっかりと混ぜる。
2〜3回目・・・ふんわり感を出すので、さっくり混ぜる。
E 用意した型に、プレーン生地・ココア生地それぞれを均等に(だいたい大匙2)流す。
F 予熱したオーブンで時間通り焼成。焼成あら熱を取る。
G 型から生地を取り出し、焼き面を下にして、フィリングを乗せる。
薄い生地なので、割れないよう気をつけて、優しく半分に折り、ラップで包みしばらく冷蔵しておく。
そうする事で、全体にしっとり感が出て、一層美味しくなる。

作り方E セルクルに生地を流したところ。

型がなければ「紙カップクックパー小判型(250枚入)」がお勧め。
半分に折れば、市販のワッフルの形になります
作り方F あら熱が取れ、型から出したところ
G 生地を転地返しし、フィリングを乗せているところ。
バナナを乗せ、ココア生地には、カスタードクリーム。プレーン生地にはチョコカスタードクリームをのせているところ
G 半分に折り、ラップで包んでいるところ。
この状態で、30分位冷蔵すれば食べ頃です

中村 紀子(なかむら のりこ)

 97年〜お菓子教室に通い始める
 01年〜パン教室に通い始める
 03年〜04年12月まで、ABCクッキングスタジオにて、製菓製パンの講師
 04年〜ジャパンホームベーキングスクール教師認定
 04年2月〜自宅にて「Sweets&Bread*Soleado*」開催
 05年読売文化センター蒲田校・大森校にて、製菓授業担当

※詳しい教室の内容をお知りになりたい方はこちらまでご連絡下さい。

オムレット