シベリアケーキ


          

この写真およびレシピの著作はSweets&Bread*Soleado*にあります。
無断転写はご遠慮下さい。
 

アルタイト食パンケース1斤

スポンジケーキ
材料 重量
☆タマゴ(Mサイズ)>室温に戻す 4個
☆上白糖 100g
☆バニラオイル 〜8滴
薄力粉>ふるっておく 80g
食塩不使用バター>溶かしておく 15g
Filling(ようかん)
こしあん 250g
◆アガー 15g
◆グラニュー糖 40g
葛粉 15g
200g

How to make?
(準備) 
下準備@ 天板にクッキングシートを敷いておく
下準備A オーブン予熱 ガス180℃/10分 電気200℃/10分

@ スポンジ生地を作る⇒共立方

@-1)☆印をあわせてボウルに入れ、湯煎にかけながら泡立てる。
   人肌程度に熱がついたら湯煎から外し、更にもったりするまで泡立てる。

@-2)「の」の字がかける位もったりとしてきたら、薄力粉を振るいながら加える。

@-3)生地の一部を溶かしバターとあわせ、2)の生地に戻し、均一に混ぜる。

@-4)生地を天板に流し、オーブンで焼成する。

@-5)焼成後、乾いた布巾をかけ、あら熱をとる。

@-6)あら熱が取れたら生地をアルタイト食パンケース1斤の底辺にあわせて1/2にカットする。

@-7)アルタイト食パンケース1斤にラップを敷き、カットした生地の1枚を焼き目を下に向け敷いておく。

A 水羊かんを作る
  A-1)◆印をあわせ、良く混ぜておく。

  A-2)水の半量と葛粉をあわせ、溶かしておく。残りの水とこしあんをあわせ、あんをゆるませる。
     ナベに、葛粉溶液とこしあん溶液を合わせいれ、火にかける。1)◆印を振り入れる。
     ダマにならないよう気をつけながら、絶えずかき混ぜる。

  A-3)沸騰したら@-7)で用意した生地の上に流し込む。残りの生地を焼き目を外側にして被せる。
A-4)あら熱が取れたら冷蔵庫に移し、しっかり固めてカットする。

作り方のポイント
@-6)アルタイト食パンケース1斤
1枚目の生地を敷いた所です
A-3)2枚目の生地を被せたところです。
シベリアケーキは焼き目の外側にするのが特徴です。
シベリアケーキの出来上がりです。
写真は2cm幅でカットしてあります。
しっとり感を出すために、スポンジ生地には上白糖を使用しています。生地が少し甘めなので、さっぱりお召し上がり頂けるよう、ようかんの方にはグラニュー糖を使用しました。
ようかんにコクを出したい時は、黒糖をご使用下さい。
砂糖の使い方はお好みで♪


中村 紀子(なかむら のりこ)

 97年〜お菓子教室に通い始める
 01年〜パン教室に通い始める
 03年〜04年12月まで、ABCクッキングスタジオにて、製菓製パンの講師
 04年〜ジャパンホームベーキングスクール教師認定
 04年2月〜自宅にて「Sweets&Bread*Soleado*」開催
 05年読売文化センター蒲田校・大森校にて、製菓授業担当