おすすめツールを使った季節のレシピ レシピトップへ

人参とココアのモーニングブレッド 2010年1月レシピ

にんじんとココアの2色が鮮やかな、朝食にぴったりの野菜食パンです。スルトン1斤型を使用すれば離型油も使用せずに焼けるので、ノンオイルの生地にも油の香りを残さずに焼き上げることができます。

■材料 1斤分
材料名 ベーカーズ% 分量
強力粉 100% 250g
砂糖 8% 20g
1.5% 3.75g
ホシノ酵母生種 8% 20g
仕込水 27% 68g
にんじん(茹で) 50% 125g
ココア 2% 5g

作り方手順

下準備
●人参はみじん切りにしておく。
●ココアは湯少々を加えてマヨネーズくらいの柔らかさにしておく。

手順
<ミキシング>
強力粉~にんじんまでを合わせて7割ほど捏ねたら生地を1/2に分けて、一方にはココアを練りこんで捏ね上げる。残りの生地も滑らかになるまで捏ねる。

<一時発酵>
常温で3~4時間おいて1.5倍程になったら冷蔵庫に入れて一時発酵を
とる(10時間以上48時間以内)

<ベンチタイム>
冷蔵庫から出して常温に30分程おいたらふんわり丸めて60分ベンチ
タイムをとる(32度80%)


<成型>
  1. 2色の生地をそれぞれ簡単な長方形に伸ばし両側から1/3づつ折り、さらに1/2に折って綴じ目を閉じる。
  2. それぞれ35cmの長さに伸ばし、2色の生地を交差させて置き2回ねじる。
  3. 両端を持って転がしながら形を整えたら型に入れる。

<最終発酵>
型いっぱいまで最終発酵をとる。(32度80分)

<焼成>
100度で15分、150度で10分、200度で10分焼く。




矢島南弥子先生

矢島南弥子先生

プロフィール
フードコーディネーターとして企業や店舗向けのレシピ制作や広告撮影、レストランやホテルフェアの監修などに携わる。またベーカリー勤務の経験を活かしホシノ天然酵母を使ったパン教室Café AQRIを主宰している。

資格
管理栄養士、フードコーディネーター



2010年1月レシピ
紫芋のあん食パン にんじんとココアのモーニングブレッド