中村 紀子(なかむら のりこ)

 97年〜お菓子教室に通い始める
 01年〜パン教室に通い始める
 03年〜04年12月まで、ABCクッキングスタジオにて、製菓製パンの講師
 04年〜ジャパンホームベーキングスクール教師認定
 04年2月〜自宅にて「Sweets&Bread*Soleado*」開催
 05年読売文化センター蒲田校・大森校にて、製菓授業担当

※詳しい教室の内容をお知りになりたい方はこちらまでご連絡下さい。

クリスマスルーローツリー
今年最後にして最大のイベント「クリスマス」に向け、手軽に作れるロールケーキを先月に続いてご紹介いたします。
ミックス粉を使って、超カンタンにあっという間に出来る「☆クリスマスルーローツリー☆」です。

                                           Sweets&Bread*Soleado*主宰 中村 紀子

この写真およびレシピの著作は
Sweets&Bread*Soleado*にあります。無断転写はご遠慮下さい。
 
              材料
 
キッチン工房オリジナル ロールケーキ天板 1枚分
ココア生地
A)「モントンスポンジケーキセット」
「モントンスポンジケーキセット」の作り方を参考に玉子と牛乳は冷蔵庫から出したての物を使用する。
玉子(LL)サイズ……3個
(今回はスフレ風にしたいので、卵黄と卵白を分けておく)
グラニュー糖……15g
トレハロース……10g
牛乳……100cc

B)グリオット(サクランボの洋酒漬)
      ……100g(半割に刻んでおく
C)シロップ
水………20g
グラニュー糖……24g
(水とグラニュー糖を合わせて沸騰させ、粗熱が取れたら、グリオットの漬け汁を加える)


フィーリング
A)生クリーム(35%以上)………80g
 グラニュー糖……小1/2
 イチゴ……作る数×2個

 
          
      ココア生地のポイント

1)卵黄をボウルに入れてほぐす。次に牛乳を加える。そこにミックス粉Aを入れ泡立てる。「の」の字を書き、数秒消えずにいたらOK。
2)別のボウルに卵白を入れほぐし、クリーム状になったところで糖類を2回に分けて加え、ツヤのあるメレンゲを作る。
3)@にミックス粉Bを加え、下からすくうように混ぜる。マーブル状になったところで、メレンゲの1/3程度を加える。ホイッパーでややしっかり混ぜる(犠牲のメレンゲ)。マーブル状になったら、残りのメレンゲのうち1/2をゴムベラで切るように混ぜていく。マーブル状になったら最後のメレンゲを加え、紙を敷いた天板に半量流し、平らにならす。
4)刻んだグリオットを全体にちらし、焼成する。
 ガスオーブン>200℃/10分〜
 電気オーブン>210℃/10分〜
5)生地を敷紙ごと天板からケーキクーラーに移し、敷紙の周囲をあけ、固く絞った濡れ布巾をかけ、粗熱が抜けやすいようにしておく、荒熱が取れたら、シロップをうつ。

      フィーリングのポイント
1)ナマクリームとグラニュー糖を合わせ、8分立て泡立てる。
2)大粒イチゴはヘタを取って、固く絞った布巾でふくか、アルコール消毒しておく。


キャンドルルーロー
1)1cm幅の短冊状に切った生地をお手持ちのグラスに合わせてカットする。
2)グラスの底面に合わせ、生地をカットする。
 丸い抜き型などをお持ちでしたら、利用して頂くとグラスに入れる時便利です。
3)イチゴのヘタを取り除き、固く絞った濡れ布巾で拭くか、アルコールで消毒する。
4)生クリームを8分立てに泡立てたら、グラスにスプーンでたらすように入れる。
5)イチゴを入れ、皿のグラスのフチまでホイップクリームを入れる。
6)イチゴのヘタを下にして、乗せる。
 暖かな炎が点る「キャンドル☆ルーロー」の出来上がりです♪

ココア生地のポイント 手順4
キッチン工房オリジナル ロールケーキ天板に紙を敷き、生地を流し込みグリオットを散らしたところです。


デコレーション
短冊状にカットした生地を手持ちのグラスに入れ、ホイップクリームイチゴ…と重ね、一番上は大粒イチゴをトッピングしました。ユーカリのリース(これも作ってみましたをバックにしたら、キャンドルっぽく見えるでしょうか??