ミートローフ

 
 橋本 道子先生(はしもと みちこ)

     講師プロフィール
 福島県生まれ

 天秤座・・・B型

 家族構成・・・寡黙な夫、天然不思議系の男の子1人

 趣味・・・・食べ歩き、ショッピング、読書

 資格・・・・薬剤師免許、調理師免許
 以前は、医療機器メーカーや調剤薬局に勤務。
 子供が生まれて、家にいる時間が増えたのを機に、お菓子作りに夢中になる。

 今田美奈子お菓子教室製菓コースディプロマ取得
教室を始めるまで   
子供が生まれてから、本格的に習い始める。
自宅に講師の先生を招いたり、託児つきのお菓子・フレンチの両サークルを立ち上げ、勉強を続ける。
現在は東京にてプロのパティシエの講義を受けている。
講師経験 
 2003年から友人らにお菓子作りを教え始める。2年後に自宅を新築したのを機に、本格的にお菓子教室 「アングレーズお菓子教室」をスタート。
詳しくは橋本 道子先生のホームページをご覧下さい。

アングレーズお菓子教室ホームページ
http://www.k5.dion.ne.jp/~anglaise/index.html
※レシピ等のお問い合わせはご遠慮下さい。

 
 パイレックスのパウンド型で作る、ふんわりジューシーなミートローフです。
オーブンで焼くついでに、一緒にジャガイモを焼いてマッシュポテトを添えましょう。
そして型に残った肉汁で、美味しい簡単ソースも出来ちゃいますよ。




※当ページ記載内容はすべて橋本 道子先生の直接の許可をいただいて掲載してあるものです。
※レシピ及び画像その他掲載内容は橋本道子先生に著作権があります。

印刷用レシピはこちらから→ 
(ファイル→印刷をお選び下さい)


 材料 
パイレックス パウンド型1台分 
            

ミートローフ
ベーコン 5枚
合挽き肉 300g
小さじ1/4
黒コショウ 適宜
ナツメグ 適宜
玉ねぎ 1/2個
バター 大さじ1
生パン粉 1/2カップ
牛乳 1/4カップ
2個
ミックスベジタブル 50g
パセリ 大さじ1
ローリエ 1枚
 
マッシュポテト
じゃがいも 3個
バター 30g
牛乳 50ml
適宜
ソース
ミートローフの肉汁
トマトケチャップ 大さじ3
ウスターソース 大さじ3

     





  準備
・型にバター(分量外)を塗っておく

 


・玉ねぎはバターでしんなりするまで炒め、バットに広げて冷ましておく

  


・生パン粉は牛乳を含ませておく

 


・オーブンは200℃に予熱


・じゃがいもはよく洗って1個ずつアルミホイルに包む


  作り方
1.ミートローフを作る。バターを塗った型にベーコン4枚を隙間のないように敷き込む。

 


2.ボールに合挽き肉、塩、黒コショウ、ナツメグを入れ、ねばりが出るまで良く練る。

 


3.2.に卵、パン粉を加えてよく混ぜる。始めは混ざりにくいが、指を立ててぐるぐると同じ方向に回し続けると、なめらかな生地になる。

 


4.3.に冷めた炒めタマネギ、ミックスベジタブル、パセリを加えて全体に行き渡るように混ぜる。

   

5.1.の型に生地を詰めて平らにならす。
  型から出ているベーコンを生地に乗せ、もう一枚真中に乗せてからその上にローリエを乗せる。

  


6.天板にミートローフとジャガイモを乗せ、200℃で35〜40分焼く。

 

7.焼き上がったミートローフは、型ごと置き、粗熱が取れて落ち着いてからカットする。
  肉汁は小鍋に移し、ケチャップとソースを加え、軽く煮立たせる。
 
 


8.じゃがいもは熱いうちに皮をむきマッシャーでつぶす。バター、牛乳の順に加えて滑らかにし、塩で味を調える。