※当ページ記載内容はすべて田中ちあき先生の直接の許可をいただいて掲載してあるものです。


※レシピ及び画像その他掲載内容は田中ちあき先生に著作権があります。

プロフィール
姫路市在住。
大学卒業後、会社勤務を経て、夢をかなえるべく洋菓子の道を志す。
以後洋菓子店にて8年勤める。途中フランスの料理学校ル・コルドンブルーに留学し、製菓を学ぶ。結婚を機に2001年からは自宅で少人数制のお菓子教室を始める。

お菓子教室 ヴェリタブルのホームページ

http://www.eonet.ne.jp/~v-table/
※レシピ等のお問い合わせはご遠慮下さい。
田中 ちあき先生 (たなか ちあき)

 なめらかプリン

  

 冷蔵庫にある材料で作れる家庭のおやつ、プリン。プリンは火の通し方が命。この微妙な火加減を土鍋を使ってクリア。
プリンカップを土鍋に並べたら加熱1分、あとはじっと待つだけ。
ゆるゆるプリンなのでプリンカップのまま食卓へ!
今回使った耐熱ガラス製プリンカップは、耐熱でありながら器としても使えるおしゃれなカップです。




 
材料 
 
耐熱ガラス製プリンカップ(B904HW) 直径7.5cm  5コ分

<カラメルソース>※ソースはプリン15コ分くらい
グラニュー糖 100g
45g
<プリン液>
全卵(L) 2個
卵黄(L) 2個
牛乳 340g
グラニュー糖 80g
バニラスティック 1/3本(またはバニラエッセンス少々)

     

  準備
・ プリン液の卵は常温に出しておく。
・ 9号サイズの土鍋を使用。土鍋に水を入れ沸騰させておく。(水位はプリンカップを入れたとき、カップの半分の高さまで)


  作り方

<カラメルソース>
@ 鍋にグラニュー糖を入れ、火にかける。周りから溶けてくるので鍋を揺すりながら、全体が液状になるまで我慢。全体が液状になれば泡立て棒で混ぜながら、べっこう飴色になるまで焦がす。

  



A 火を消し、引き続き泡立て棒で混ぜながら、余熱で焦がしていく。

 

B 程よいカラメル色になれば、沸かしておいた水を2、3回に分けて加え混ぜる。トローッとした液状のカラメルソースの出来上がり。

 



<プリン液>
@ 鍋にグラニュー糖、バニラスティック(縦に裂きバニラビーンズをしごき出しておく。)、牛乳を入れ火にかけて人肌程度に温め、グラニュー糖を溶かしておく。


A ボールに全卵、卵黄を入れ、泡立て棒でよくときほぐす。ここに@の牛乳を少しづつ加えながら、混ぜ合わせていく。混ぜ合わされば、細かいストレーナーで濾す。

  



B 小さじ1杯くらいづつのカラメルソースを入れたプリンカップにAを静かに注ぎ入れ(バニラビーンズが底に沈んでいるので、プリン液を混ぜながら)、アルミホイルでひとつひとつ蓋をする。

 



C 水を入れ沸騰させておいた土鍋にBのプリンカップを手早く並べ土鍋の蓋をする。すぐに極弱火にして1分加熱。

 



D 火を消してそのまま17分放置する。プリンカップを取り出し、アルミホイルの蓋を外して冷ます。熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。
※ゆるゆるプリンなのでお皿に抜くことは出来ません。プリンカップのまま食卓へ!加熱後の放置時間をもう少し長くするとお皿に抜くことも可能です。