※当ページ記載内容はすべて田中ちあき先生の直接の許可をいただいて掲載してあるものです。


※レシピ及び画像その他掲載内容は田中ちあき先生に著作権があります。

プロフィール
姫路市在住。
大学卒業後、会社勤務を経て、夢をかなえるべく洋菓子の道を志す。
以後洋菓子店にて8年勤める。途中フランスの料理学校ル・コルドンブルーに留学し、製菓を学ぶ。結婚を機に2001年からは自宅で少人数制のお菓子教室を始める。

お菓子教室 ヴェリタブルのホームページ

http://www.eonet.ne.jp/~v-table/
※レシピ等のお問い合わせはご遠慮下さい。
田中 ちあき先生 (たなか ちあき)

 マーブルケーキ

  

 プレーンとココア風味の2種類の味が楽しめるバターケーキ。カットするたびに表情の違うマーブル模様が魅力です。
 美しいマーブル模様を出すには、2種類の生地を混ぜすぎないこと。
 小ぶりの型(シリコン加工ネジレ菊 直径14cm)で焼き上げるので、気の張らないプレゼントにぴったりです。




 
材料 
 
シリコン加工ネジレ菊 直径14cm 1台分

無塩バター 110g
上白糖 100g
全卵(M玉) 2コ(100g)
薄力粉 110g
ベーキングパウダー 小さじ1
ココアパウダー 9g
コーティングチョコレート 適量
アーモンドダイス 適量
型塗り用バター 適量

     

  準備
・ バターは常温に出して柔らかくしておく。
・ 全卵は常温に出しておく。
・ アーモンドダイスは約140℃のオーブンで10分空焼きしておく。
・ ガスオーブン使用。(電気オーブンの場合は10〜20℃高めの温度で焼成。)


  作り方

@ 型に刷毛でポマード状のバターを塗り、冷蔵庫に入れておく。(※バターのみできれいに外せます。)

 



A ボールにした無塩バターを入れ、泡立て棒でポマード状に柔らかく練る。
  柔らかくなれば上白糖を加え、白っぽくなるまですり混ぜる。(ハンドミキサーを使ってもよい。)

  



B よくときほぐした全卵を少しづつAに加え、均一な状態になるまで加えるたびに、よく混ぜ合わせる。

 



C 合わせて3回ふるっておいた薄力粉とベーキングパウダーをBに加え、ヘラに代えてさっくりと混ぜ合わせる。
  ツヤがでるまでよく混ぜる。

   



D ココア生地を作る。Cの出来上がった生地から1/3量を別のボールにとり、ココアパウダーをふるい入れる。
  ツヤが出るまでヘラでよく混ぜ合わせる。

  



E @の型にまず、プレーンの生地を全量入れ、側面(内側・外側とも)に向かって生地をこすり上げ、中央を凹ませる。
  凹ませた部分にココア生地を全量入れ、フォークで底からすくうようにして全体をかるく混ぜてから、表面を平らに均す。
  型を台の上に軽く落として生地に入り込んだ空気を抜く。

   


F 約160℃のオーブンで約30分焼く。焼き上がったらすぐに型から外す。
  完全に冷めれば湯せん又はレンジで溶かしたコーティングチョコレートを適量、スプーンで掛け、
  空焼きしたアーモンドダイスを散らす。