※当ページ記載内容はすべて田中ちあき先生の直接の許可をいただいて掲載してあるものです。


※レシピ及び画像その他掲載内容は田中ちあき先生に著作権があります。

プロフィール
姫路市在住。
大学卒業後、会社勤務を経て、夢をかなえるべく洋菓子の道を志す。
以後洋菓子店にて8年勤める。途中フランスの料理学校ル・コルドンブルーに留学し、製菓を学ぶ。結婚を機に2001年からは自宅で少人数制のお菓子教室を始める。

お菓子教室 ヴェリタブルのホームページ

http://www.eonet.ne.jp/~v-table/
※レシピ等のお問い合わせはご遠慮下さい。
田中 ちあき先生 (たなか ちあき)

 カフェ ショコラショー カプチーノ風

  

 チョコレートが飲みたい!寒くなると、あったかくて濃厚なこのチョコレートドリンクが恋しくなります。
平たく言えばショコラショーと言うのは“ホット ココア”。お気に入りのチョコレートを使って是非お試しを!
冬の定番になることでしょう。ちょっとおしゃれに、カプチーノクリーマーで作ったふわふわミルクをたっぷりのせて・・・。




 
材料 
 
カップ2杯分

チョコレート(カカオ分67%) 50g
牛乳 160g
生クリーム 40g
40g
グラニュー糖 5g
インスタントコーヒー(ネスカフェ) 大さじ2/3
牛乳(泡立て用) 250g
シナモンパウダー 適量

     

  準備
・ チョコレートを細かく刻んでおく。(レシピはカカオ分67%を使用。お好みの製菓用チョコレートをご使用ください。)
・ 今回カプチーノクリーマーは容量1000ccを使用。



  作り方

@ 鍋に牛乳160g、生クリーム、水、グラニュー糖(チョコレートの種類や好みで調節する。)を入れ、沸騰直前まで温める。
 


A 用意しておいたチョコレートをボールに入れ@を少量(1/5量位)加え、泡立て棒でゆっくりと静かに混ぜて溶かす。
  きれいに溶ければ残りの@を少しづつ数回に分けて加え、よく混ぜ合わせる。
  ここまで作っておいて、後でもう一度温める。

   
 
B 泡立てミルクを作る。カプチーノクリーマーに250g(最低この量くらい入れないと泡立ちにくい。)の牛乳を入れ、
  火にかける。電子レンジで温めてもよい。約60℃になるまで温める。(40〜80℃の温度帯でOK。
  1度沸騰させてしまった牛乳は温度帯が合っていても泡立ちが悪くなるので注意!)



C ちょうどよい温度になれば、カプチーノクリーマーの蓋をして蓋をおさえ、つまみを上下に動かす。
  つまみは上まで引っ張りあげず、牛乳が入っている下方部分ですばやく泡立てるのがコツ。30秒〜1分泡立てる。
  そのまま3〜5分放置して泡のキメをそろえる。
  (3〜5分ねかせるだけで泡がクリーミーになります。下写真、放置前と放置後。)

   


D Cの泡立てミルクが出来るのに合わせて、Aを鍋に移して温める。
  沸騰したら火を消して、インスタントコーヒーを加え溶かす。

 



E カップにコーヒー風味のショコラショーを入れ、上にCの泡立てたミルクを注ぐ。
  (カプチーノクリーマーの底には液状の牛乳が残っているので、
  今回のように泡だけを使いたい場合は液状の牛乳を別の器に取ってから泡立てミルクを注ぐ。)
  好みでシナモンパウダーをふる。