※当ページ記載内容はすべて田中ちあき先生の直接の許可をいただいて掲載してあるものです。


※レシピ及び画像その他掲載内容は田中ちあき先生に著作権があります。

プロフィール
姫路市在住。
大学卒業後、会社勤務を経て、夢をかなえるべく洋菓子の道を志す。
以後洋菓子店にて8年勤める。途中フランスの料理学校ル・コルドンブルーに留学し、製菓を学ぶ。結婚を機に2001年からは自宅で少人数制のお菓子教室を始める。

お菓子教室 ヴェリタブルのホームページ

http://www.eonet.ne.jp/~v-table/
※レシピ等のお問い合わせはご遠慮下さい。
田中 ちあき先生 (たなか ちあき)

 バナナブレッド

  

  よーく熟したバナナがあれば、失敗なく作れてお手軽な焼き菓子、バナナブレッド。
 次の日以降に食べるときは、トースターで温めなおししてもとっても美味しいです。
 カップケーキ型グラシンケースを敷いて焼けば好きな数だけ焼けてプレゼントにも最適!




 
材料 
 
ブリキカップケーキ焼型 #11 直径6.4cm 8コ分

バター 100g
きび砂糖 80g
全卵 50g(M玉 1コ)
サワークリーム 30g
強力粉 150g
ベーキングパウダー 4g(小さじ1)
バナナ 120g(大1本)
くるみ 30g
1g
シナモンパウダー 1g(小さじ1/2)

     

  準備
・ バター、全卵、サワークリームは使う直前に常温に戻しておく。
・ くるみは約150℃のオーブンで約10分、空焼きして粗く刻んでおく。
・ ガスオーブン使用。
グラシンケースは9号深を使用



  作り方

@ 常温に戻したバターを泡立て棒で混ぜて柔らかくしておく。
  ここにきび砂糖、塩、シナモンパウダーを加え、同じく泡立て棒でよく混ぜ合わせる。
  特に白っぽくなるように泡立てたりはしない。

   


A 常温に戻してよくときほぐした全卵を少しづつ加えながら、泡立て棒でよく混ぜ合わせる。

 

B 更に常温に戻しておいたサワークリームを一度に加え、よく混ぜ合わせる。

 

C 合わせてふるっておいた強力粉とベーキングパウダーを一度に加え、ヘラに代えてさっくりと混ぜ合わせる。
  粉気がなくなるまで混ぜる。

  


D バナナをフォークでよく潰す。粒が残っていて良いがドロドロな状態まで潰す。

  

 
E 潰したバナナをCの生地に加え、均一に散るまでよく混ぜ合わせる。続いてくるみも加え、よく混ぜ合わせる。

   


F ブリキカップケーキ焼型グラシンケース(9号深)を敷き、
生地をスプーンを使って入れ平らに均して約170℃のオーブンで約10分、約160℃に下げて約15分焼く。