※当ページ記載内容はすべて田中ちあき先生の直接の許可をいただいて掲載してあるものです。


※レシピ及び画像その他掲載内容は田中ちあき先生に著作権があります。

プロフィール
姫路市在住。
大学卒業後、会社勤務を経て、夢をかなえるべく洋菓子の道を志す。
以後洋菓子店にて8年勤める。途中フランスの料理学校ル・コルドンブルーに留学し、製菓を学ぶ。結婚を機に2001年からは自宅で少人数制のお菓子教室を始める。

お菓子教室 ヴェリタブルのホームページ

http://www.eonet.ne.jp/~v-table/
※レシピ等のお問い合わせはご遠慮下さい。
田中 ちあき先生 (たなか ちあき)

 はちみつロール

  

 みんな大好きなロールケーキ。はちみつを加えて作るので、ほんのり甘く何だか懐かしい味わいです。
 生地のおいしさを楽しむために、中はシンプルに生クリームだけを挟みます。
 アルタイト ロールケーキ鉄板 33×25cmは卵3コでちょうど作れます!




 
材料 
 
アルタイト ロールケーキ鉄板 330×250mm

<スポンジ生地>
全卵(L寸) 3コ
グラニュー糖 50g
はちみつ 20g
薄力粉 50g
バター 20g
牛乳 20g
<クリーム>
生クリーム 150g
グラニュー糖 7g
バニラシュガー 適量(なければバニラエッセンスで代用。)
<シロップ> ※以下より適量を使用。
50g
グラニュー糖 25g
コアントロー 10g

     

  準備
・ ガスオーブン使用。(電気オーブンの場合は10〜20℃高めの温度で焼成。)
・ バターと牛乳を合わせて温め、粗熱をとっておく。



  作り方

@ ボールに全卵を入れてときほぐし、グラニュー糖、はちみつを加えて湯せんにかけ、
  泡立て棒でかき混ぜながら人肌程度に温める。

 


A 温まれば火からおろし、ハンドミキサーで高速で泡立てる。白っぽくリボン状になるまで泡立てる。

 


B 泡立てば低速にして暫く泡立て、生地のきめを調える。



C 2度ふるっておいた薄力粉を3〜4回に分けて加え、ヘラで粉を散らすようにして混ぜ合わせる。

 


D 合わせて温めておいたバターと牛乳にCの生地を少量加えてよく混ぜ合わせ、
  Cの生地に戻しよく混ぜ合わせる。



E アルタイト ロールケーキ鉄板に紙を1枚しき、Dの生地を流してカードで平らに均す。



F 約160℃のオーブンで約12分、きれいなきつね色に焼く。 (今回はオーブン付属の鉄板の上に置いて焼いた。
  オーブンの棚にアルタイトロールケーキ鉄板がちょうど収まる場合や、
  網にのせて焼く場合は火の通りがよいので時間などを調節する。)
   ※はちみつが入っているので焦げ目がつきやすい。注意する!

   


G 焼き上がったら鉄板から出し、冷ます。粗熱が取れたらラップで覆って、生地をしっとりとさせ巻きやすくする。

  


H 完全に冷めた生地を紙から外し、焼き面を下にして、紙の上に置く。
  周囲を切り落とし、短い辺を一辺だけ、斜めに切り落とす。(これが巻き終わりになる。)



I シロップを刷毛で全体にかるく塗る。



J 生クリームにグラニュー糖、バニラシュガーを加え、7分立てに泡立てる。
  これをIの上に置き、パレットで全体に塗りのばす。
  巻き始めを手前に置き、手前は分厚めに、巻き終わりは薄めに塗りのばす。

  


K 下に敷いた紙を巻き簾のようにして使い、巻いていく。
  芯になる巻き始めは小さく丸めるようにして巻く。隙間ができないようにして、且つふんわりと巻く。
  巻き終わりは下にして、形が崩れて緩んでこないように紙を使って、ロールを締める。
  紙に包んだまま暫く冷蔵庫で落ち着かせる。